プロフィール
this is the NANAFUKU
名前:玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
誕生日:三波春夫先生と同じ7月19日
性別:女性
職業:浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと)
一言:1994年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995年7月7日、玉川福太郎に入門。三味線の修行をしていたが、師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。2004年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回をプロデュースしたが、全10回公演がすべて大入り満席となる。2006年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲や、長編浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。かに座のO型。平成30年度文化庁文化交流使として、イタリア、スロベニア、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、キルギス、ウズベキスタンの七か国で公演を行った。第11回伊丹十三賞受賞。
MIDO9459.JPGAAJJ0027.JPGAAJJ9949.JPG撮影森幸一c_0056.JPG撮影森幸一(舞台写真)・御堂義乘(ブロマイド)

NEWS!奈々福の初DVD発売! 
「ほとばしる浪花節 玉川奈々福ライブ! 〜弾き語り浪曲シンデレラ+古典浪曲 仙台の鬼夫婦」
(企画・著作:ななふく本舗 製作:(株)秀真 発売元:ななふく本舗 販売:(株)クエスト 定価3000円(税別)。
全国のCDショップ、書店で取り扱うほか、アマゾンほかのネットショップでも購入可能。
奈々福後援会でも取り扱います(別途送料205円がかかります)。ご注文はtamamiho55@yahoo.co.jp へお願いします。
ジャケット.jpg

ほぼ日学校長・河野通和×玉川奈々福対談
https://gakkou.1101.com/online/2018-06-25.html

「和装人インタビュー第50 玉川奈々福」by辻屋本店

玉川奈々福への仕事のご依頼は、ななふく本舗へ 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
◎ おもいっきり笑える浪曲が聴きたい!
◎ 甚五郎さんや、忠臣蔵や、次郎長や、昔ながらの浪曲が聴きたい!
◎ 子供に、読み聞かせをしてほしい。三味線の音色も聴かせてほしい。
◎ 浪曲漫才もありえるんですか?
◎ 結婚式や、〇回忌で、一代記をやってほしい。
……などなど、お気軽にご相談ください。

奈々福自主公演の予約お問合せも、ななふく本舗へ(090-7001-6867 
ななふくonついった
http://twitter.com/nanafuku55
奈々福on facebook
http://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa

2019年05月27日

奈々福、日本コロムビアから、鮮烈歌手デビューの一件。

「奈々福はいったい、何者になる気なのか?」
……と、お思いの方もおられるかと思います。
私自身がびっくりしております。
一年前に、某イベンターの方からご連絡いただき、お会いした際、その場に一緒に来られたのが、作詞家の相田毅さん。
SMAPや、ジャニーズの他の楽曲や、いろいろ幅広く手掛けておられる、作詞家の方です。
「奈々福さんは、歌った方がいいですよ!」と突然おっしゃり、そのときには、すでに候補曲を一曲作ってくださっていた(びっくり)。

「浪曲の節と、歌謡曲の節は違うから、あんまり歌は歌わない方がいいよ」
まだ浪曲になって年月経たない頃、業界の先輩に言われたことをなんとなく守って、
うちの師匠に指示されたり、お客様からのご要望があるとき以外は、歌わないで来ました。
「歌った方がいいですよ!」と突然言われても……。
でも、今まで数々セルフプロデュース公演をしてきて、ここから先、浪曲をひろめるためには、担いでやろうというお話には、乗ってみるのも手ではないか。
相田さんに言われるままに、スタジオでデモ録音してみたら、「いけるいける!」と相田さん大喜び。
「下手です!」と奈々福。「いーや、味があります」と相田さん。押し問答。
しかし、まさか相田さんが、さらに新曲を作って、メジャーレーベルに売り込んでくださるとは思いもよりませんでした。

というわけで、思いもよらず歌手としてデビューすることになり、いよいよ、その日が近づいてきました。
レコーディングをして(ちなみに新曲CDには、短い浪曲も入っています。新曲2曲+浪曲!)。
ジャケット撮影をして。
宣伝会議にも参加して。
いろんな方々が携わってくださり、「歌手・玉川奈々福」を作ってくださる過程を、わくわくしながら楽しんでおります。

日本コロムビアにオフィシャルページが。
https://columbia.jp/artist-info/nanafuku/

ジャケット公開。両A面仕様で、間もなく「恋々芝居」のジャケットも公開になります。……あ、公開になってました。
COCA-17640_H1.jpgCOCA-17640_inlay.jpg

メイキング動画も、順次公開になりますが、いまは、「舞いよ舞え」のカラオケをバックにアーチスト写真撮影の様子をちょっと。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Pf1JCLgRoGw

やるからには、皆さんに楽しんでいただけるように、そして、話題にもなりたいと思っております。
デビュー翌日、初めてお客様の前で刀剣歌謡浪曲を歌います。
「恋々芝居」も、歌う会でほめていただいた「朝日楼」も歌います。
浪曲も一席。
そしてゲストには、ここのところ浪曲にドはまりし、奈々福のガチンコ浪曲講座にも、そしてなんと三味線講座にも参加されている、女優の熊谷真実さんにお越しいただき、いろいろおしゃべりいたします。真実さんから衝撃の発表もあるらしいです。
ご来場いただき、どんなもんか、歌を聞き、そしてできたてほやほやCDを買ってくださいまし! サイン会もします。
6月20日(木)@渋谷・ユーロライブ19:00〜
入場料:2000円 予約問合せ:ななふく本舗 tamamiho55@yahoo.co.jp
本チラシオモテ面.jpg本チラシウラ面.jpg


★デビュー関連イベント「刀剣雷武、渋谷降臨!」
刀剣つながりで、昨年来、鍛刀道場を見学させていただいたり、今回のジャケ写でも真剣を使わせて頂き、構えをご指導頂き、お世話になっている、刀鍛冶の川崎晶平さん。
そして前からその殺陣が気になっていた脇坂昌宏さん率いる剣の輪会さん。
このお二組とご一緒に、刀剣ライブをします。
川崎さん製作の相州伝の真剣をご持参いただきます。
それを見ながらの、日本刀レクチャー。
そして鋭い殺陣の技の披露。
奈々福の刀剣歌謡浪曲(なんと殺陣付き!!!)、そして浪曲一席を楽しむ会。
東京カルチャーカルチャーは、渋谷駅至近、おいしいものを飲食しながら、ライブを楽しめる、素敵な空間です。
ぴあ、イープラス等にお申込みください。
7月29日(月)@渋谷・東京カルチャーカルチャー19:00〜
入場料:3500円
posted by ななふく at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。