プロフィール
this is the NANAFUKU
名前:玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
誕生日:三波春夫先生と同じ7月19日
性別:女性
職業:浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと)
一言:1994年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995年7月7日、玉川福太郎に入門。三味線の修行をしていたが、師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。2004年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回をプロデュースしたが、全10回公演がすべて大入り満席となる。2006年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲や、長編浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。かに座のO型。賞罰、なし。平成30年度文化庁文化交流使として、イタリア、スロベニア、オーストリア、ハンガリー、ポーランド、キルギス、ウズベキスタンの七か国で公演を行った。
MIDO9459.JPGAAJJ0027.JPGAAJJ9949.JPG撮影森幸一c_0056.JPG撮影森幸一(舞台写真)・御堂義乘(ブロマイド)

NEWS!奈々福の初DVD発売! 
「ほとばしる浪花節 玉川奈々福ライブ! 〜弾き語り浪曲シンデレラ+古典浪曲 仙台の鬼夫婦」
(企画・著作:ななふく本舗 製作:(株)秀真 発売元:ななふく本舗 販売:(株)クエスト 定価3000円(税別)。
全国のCDショップ、書店で取り扱うほか、アマゾンほかのネットショップでも購入可能。
奈々福後援会でも取り扱います(別途送料205円がかかります)。ご注文はtamamiho55@yahoo.co.jp へお願いします。
ジャケット.jpg

ほぼ日学校長・河野通和×玉川奈々福対談
https://gakkou.1101.com/online/2018-06-25.html

「和装人インタビュー第50 玉川奈々福」by辻屋本店

玉川奈々福への仕事のご依頼は、ななふく本舗へ 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
◎ おもいっきり笑える浪曲が聴きたい!
◎ 甚五郎さんや、忠臣蔵や、次郎長や、昔ながらの浪曲が聴きたい!
◎ 子供に、読み聞かせをしてほしい。三味線の音色も聴かせてほしい。
◎ 浪曲漫才もありえるんですか?
◎ 結婚式や、〇回忌で、一代記をやってほしい。
……などなど、お気軽にご相談ください。

奈々福自主公演の予約お問合せも、ななふく本舗へ(090-7001-6867 
ななふくonついった
http://twitter.com/nanafuku55
奈々福on facebook
http://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa

2018年08月24日

新しいDVDと伊勢さんのこと。

「木馬亭の浪曲師たち」というDVDboxがあることを、浪曲ファンでもご存知ない方が多いかもしれません。
2009年に発売された、浪曲のDVD5巻(19席収録)、特典映像1巻の、6巻セット定価15000円の浪曲boxです。
20180824_231453.jpg20180824_231519.jpg

内容は9年前の、このブログに書きました。
http://tamamiho55.seesaa.net/article/129280166.html

19人の浪曲師の木馬亭での舞台が、一席ずつ収録されています。
1巻目に、国本武春、玉川桃太郎、春日井梅光、四代目東家三楽。
2巻目に、藤田元春、木村若友、二代目東家浦太郎、五月一朗。
3巻目に、港家小柳、三門柳、澤孝子。
4巻目に、富士路子、天津ひずる、五代目天中軒雲月、富士琴路。
5巻目に、玉川奈々福、大利根勝子、国本晴美、葵わか葉。

……9年間に、実に8人が鬼籍に入られ、2人が引退されている。
大きなため息。

この貴重な記録を、な、なんと私費を投じて(!!!)撮影し、製作発売してくれたのが、(株)秀真の、伊勢哲さんです。
発売されたのが2009年ですから、撮影に入られたのは、それより数年前。
伊勢さんと初めて会った日のことは覚えていないけれど、たぶん、2000年くらいから、木馬亭に通い、楽屋に入り、浪曲師たちの信頼を得て、いろいろ面倒な撮影の許諾をとって、撮り始めておられたのではなかったか。

そう考えると、伊勢さんとのお付き合いも、もう15年以上になります。
このBOXは、(株)秀真にご注文いただければいまでも入手可能です。
ご注文はこちらまで!→ ise@hotsuma.co.jp

このDVDboxを出されたあと、伊勢さんは、大利根勝子師匠のDVDを製作発売されました。
「唸りをあげる浪曲ソウル 大利根勝子波乱万丈!」
……すごいタイトル、伊勢さんの勝子師匠への思い入れが、タイトルにも、映像にも、あふれまくってます。

そしてその後の伊勢さんは、奈々福を撮りはじめてくださいました。
私のほうから、撮影を依頼したことも数々ありました。
たぶん最初の撮影から数えると10年くらい、撮影してもらったもの、たまってます。
もう、挙げたらきりがない。
長編浪曲一挙口演も撮ってもらったし、あの作品もこの作品も、あのときもこのときも、撮ってもらってる。
しかも伊勢さん、スタッフ依頼して、撮影隊つくって、いくつものカメラで、撮ってくれてる。

伊勢さんから、サンプルのDVDまで届く。
「奈々福さん、もう編集したから。あと、商品にするだけだから!」
タイトルからジャケットデザインまでしてもらったものが、届く……。

なのに、奈々福は、自分の映像チェックして、出す気に、なれなかった……。

「奈々福さん、そりゃあ、演者から見れば傷あると思うよ。でもね、これはオレから見たら、もう、絶対いいんだよ、絶対出して欲しい、出さなくちゃダメだよ!」

熱を込めて説得される。伊勢さんに本当に申し訳ない、と、思うのだけれど、出す気になれなかった。

10年。奈々福の記録がなさすぎると、伊勢さんのみならず各方面から言われまくり、さすがに追い詰められました。
今年の一月に、カメリアホールで開催した田島空監督「キネマ更紗」の上映会のときに、伊勢さんに撮ってもらった実演部分のライブ映像。
を、DVDにすることにしました。
伊勢さんの思いに、やっと、やっと、ほんのちょっと報いることができます。
どうせつくるなら、いい作品にしたい。
DVDに入っている冊子には、エッセイストの平松洋子さんに、すばらしい奈々福評を、そして漫画家の岡村みのりさんには、すばらしいイラストと漫画をいただきました。
これを見るためだけでも、価値があるDVDになりました。

そしたら伊勢さん、勢い込んで、PVまでつくってくれました(本当に涙出る!)。
東映の健さん映画大好きな伊勢さんの、強い好みが出てるPVです。奈々福の二の腕ぷるぷるから始まってる。
https://www.youtube.com/watch?v=TRSG0KX-Z8A

伊勢さんの、浪曲への思い。なんでこんなに、してくれるんだろう……本当に、不思議であったかくて、素敵な人です。

9月15日の「奈々福なないろ」@カメリアホール にて、先行発売します。(お買い上げいただいた方にはサインします)
15日(土)奈々福なないろvol.1「傀儡師(くぐつ)と奈々福」@亀戸駅前カメリアホール14:00〜
プログラム
開口一番 天中軒景友(曲師:沢村美舟)
浪曲 玉川奈々福「おたのしみ」(曲師:沢村豊子)
ゲストコーナー 百鬼ゆめひな(オリジナル作品)
〜仲入り〜
コラボ演目「椿太夫の恋」(人形:百鬼ゆめひな 浪曲:玉川奈々福 三味線:沢村豊子)
全席指定:予約3000円 当日3500円
予約問合せ:カメリアホール 03-5626-2121


一般発売は、17日らしいです。アマゾンではすでに予約が始まっています。
https://www.amazon.co.jp/DVD-%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%81%B0%E3%81%97%E3%82%8B%E6%B5%AA%E8%8A%B1%E7%AF%80%E7%8E%89%E5%B7%9D%E5%A5%88%E3%80%85%E7%A6%8F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96/dp/4863088000/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1535119517&sr=8-2&keywords=%E7%8E%89%E5%B7%9D%E5%A5%88%E3%80%85%E7%A6%8F

伊勢さんの思いを背負ったこのDVD。ぜひともお買い上げいただきたいと思います。
ジャケットはこちら。
ジャケット.jpg
冊子の表紙はこちら。
mihon.png

発売記念ライブは、9月30日にミュージックテイトにて。
30日(日)DVD発売記念ライブ!@西新宿ミュージックテイト14:00〜
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)
木戸銭:予約1500円・当日2000円(DVD購入者限定)
予約:03-5332-6396 もしくは、ticket@musicteito.co.jp
場所:ミュージックテイト西新宿(新宿区西新宿7-16-13)







posted by ななふく at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。