プロフィール
this is the NANAFUKU
名前:玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
誕生日:三波春夫先生と同じ7月19日
性別:女性
職業:浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと)
一言:1994(平成6)年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995(平成7)年7月7日玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001(平成13)年より浪曲師としても活動。2004(平成16)年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005(平成17)年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回プロデュース。2006(平成18)年本橋成一監督作品『ナミイと唄えば』出演。同年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。かに座のO型。賞罰、なし。
MIDO9459.JPGAAJJ0027.JPGAAJJ9949.JPG撮影森幸一c_0056.JPG撮影森幸一(舞台写真)・御堂義乘(ブロマイド)

NEWS!奈々福のCD発売中! 
「ほとばしる浪花節! 玉川奈々福の寛永三馬術 曲垣と度々平/大井川乗り切り」
(発売元:有限会社武春堂 販売元:バウンディ)XQBT-1155 定価2500円。
取り扱い店:山野楽器(銀座) ミュージックテイト(新宿) ヨーロー堂(浅草) イサミ堂(浅草)
アマゾンほかのネットショップでも購入可能。
奈々福後援会でも取り扱います(別途送料200円がかかります)。ご注文はtamamiho55@yahoo.co.jp へお願いします。
CDジャケット.jpgこおゆう感じです。

「和装人インタビュー第50 玉川奈々福」by辻屋本店

玉川奈々福への仕事のご依頼は、ななふく本舗へ 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
◎ おもいっきり笑える浪曲が聴きたい!
◎ 甚五郎さんや、忠臣蔵や、次郎長や、昔ながらの浪曲が聴きたい!
◎ 子供に、読み聞かせをしてほしい。三味線の音色も聴かせてほしい。
◎ 浪曲漫才もありえるんですか?
◎ 結婚式や、〇回忌で、一代記をやってほしい。
……などなど、お気軽にご相談ください。

奈々福自主公演の予約お問合せも、ななふく本舗へ(090-7001-6867 
ななふくonついった
http://twitter.com/nanafuku55
奈々福on facebook
http://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa

2017年08月03日

9月の予定!

9月は東京と近郊の会ばかりです。なんといっても「浪曲タイフーン!」第八回目、この自主公演、なんとかカメリアホールを満杯にしたく、どうかどうかお力添えをいただきたいです。武春師匠の赤垣を長年弾いた豊子師匠の糸で、いい義士伝を演じたいとおもっています。そして、初の、親子連れで来ていただける会もいたします。お子さまをお持ちのお客様、いままでご遠慮なさっていたと思いますし、こちらもお誘いしにくかった。どうかお子さまと一緒に、という会、24日(日)渋谷のセルリアンタワー能楽堂です。

1日(金)浪曲定席木馬亭@木馬亭12:15〜
出演:国本はる乃 木村勝千代 玉川奈々福 富士琴美(仲入り)東家一太郎 神田山吹(講談)天津ひずる 東家浦太郎(出演順)
☆震災記念日ですね。この国はずいぶん災害の多い国になったものです。それにちなんだネタ……はしません。定席2日には、イエス玉川師匠がご出演、木馬亭に復活してくださいます。芸の上での私の伯父さん。嬉しい嬉しいご復帰です。

3日(日)玉川奈々福純情浪曲集vol.2@なかの芸能小劇場15:00〜
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)2席
木戸銭:2700円 
予約問合せ:オフィス10 03-6304-8545 office10.jyu@gmail.com
1101_omote_7.jpg
☆オフィス10主催のなかの小劇場での独演会二回目。チラシは、弟弟子との二人会みたいに見えますが、それぞれ独演会です。来年4月の予定まで5回の公演を一枚にまとめてあるチラシなので。なかの小劇場は、コンパクトですが100人入る。とってもやりやすく、たぶんお客様も聞きやすい場所です。中野駅からも近いです。

7日(木)浪曲定席木馬亭@木馬亭12:15〜
出演:富士実子 国本はる乃 木村勝千代 玉川奈々福(仲入り)東家孝太郎 神田織音(講談)三門柳 東家浦太郎
木戸銭:2000円(25歳以下半額)
☆中トリ、久しぶり。こう見ると、顔づけ、隔世の感あり。若手が増えました。

8日(金)安田登+玉川奈々福「怪談アヤシノカタリ……暗闇の夢語り……」@盗賊たちのるなぱあく(横浜市寿町特設会場)19:00〜
☆ヨコハマトリエンナーレの、アウトオブトリエンナーレとして「水族館劇場」が企画したものに参加します。お能の安田登先生と、たぶん怪談をカタリます。投げ銭制。水族館劇場の芝居、また鬼海弘雄さんの写真展などもあり、ぜひとも一度会場にいらしてください。
http://www.suizokukangekijou-yokohama2017.com/

9日(土)小島貞二記念「寄席清華亭」@市川市 中山文化村清華園14:00〜
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)
木戸銭:800円 
予約問合せ:047-379-5111市川市文化会館
☆小島貞二先生は、もとお相撲でいらして、その後長年、演芸評論をしてこられ、大きな貢献をされ、著作も大変に多い方でした。その貞二先生を記念しての会で一席。光栄。

10日(日)「渋谷の寡婦さん寡夫さん」@渋谷のラジオ(https://shiburadi.com/)出演12:00〜二時間
☆渋谷地域のコミュニティラジオです(周波数:87.6MHz  出力:20W)。故・天野祐吉さんのご縁で、奥さまの伊佐子さんにお声掛けいただいて、伊佐子さんがパーソナリティを務められるコーナーに生出演いたします。聞いてね!

10日(日)渋谷らくご@ユーロライブ17:00〜
出演:玉川奈々福(曲師:沢村美舟)他(詳細は決まり次第、http://eurolive.jp/shiburakuにアップされます)
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円ご予約・お問い合わせ: http://eurolive.jp/shiburaku ユーロライブ

14日(木)町田市のお寺にて、2席。

16日(土)浪曲タイフーン!vol.8〜夏のおわりの、赤穂義士伝。@カメリアホール14:00〜
出演:玉川奈々福「赤垣源蔵徳利の別れ」(曲師・沢村豊子)他1席
   春野恵子「貝賀弥左衛門」(曲師・一風亭初月)他1席
入場料・全席指定 前売3000円 当日3500円
於:亀戸 カメリアホール(JR総武線で秋葉原から4駅8分「亀戸」駅下車北口徒歩2分)
予約・問合せ 03・5626・2121 カメリアホール
       インターネット予約→http://www.kcf.or.jp/kameido/
タイフーン表.jpgタイフーン裏.jpg
☆春野恵子さんとのタイフーン!も8回目です。昨年からゲストなし、二人で二席ずつの会にしましたが、今年は二人で義士銘々伝をやろうと思います。奈々福は武春師匠ゆずりの「赤垣」、しっかり読みこんで臨みたいと思います。あとの一席はお楽しみ、ですが。

19日(火)毎週通うは浪曲火曜亭!@日本浪曲協会広間19:00〜
出演:玉川奈々福 富士実子(曲師:沢村豊子)
木戸銭:1500円(お茶お菓子つき)
☆6年目を迎えた「毎週通うは浪曲火曜亭!」、お客様が増えています。仕事帰りに一時間、二席軽く浪曲を聞いて、そのあと演者を交えた茶話会でおしゃべりして、というスタイルが、気楽で親しみやすくていいのかなとおもっております。

21日(木)ガチンコ浪曲講座@カメリアプラザ6F和室
☆募集を締め切っております。

24日(日)親子でたのしむ狂言の会vol.9
日 時:2017年9月24日(日)14時30分開演(16時頃終演予定)
場 所:渋谷・セルリアンタワー能楽堂
内 容:狂言&浪曲ワークショップ、「浪曲シンデレラ」(曲師:沢村美舟)、狂言「腰祈」
料 金:全席自由2,200円(指定料+500円で指定席でもお取りします)
   (大人・こども同一料金/0歳〜3歳児の大人の膝上鑑賞は無料)
お申し込み: http://kokucheese.com/event/index/480717/
お問い合わせ:電話 080-4331-7747(9時〜20時)
       メール oyako-kyogen-2011@a00.itscom.net
☆「イナンナの冥界下り」プロジェクトでご一緒させていただいている、狂言の奥津健太郎さんからお声掛けいただきました。ぜひとも、ぜひとも親子で来てくださいね。浪曲と狂言を一挙に楽しめて、さらにワークショップもありますから、お子さん参加していただきたいのです。

26日(火)奈々福がたずねる語り芸パースペクテイブ第六回「女流義太夫」@カメリアプラザ6F和室
☆募集を締め切っております。

29日(金)奈々福・豊子たっぷり浪曲とおしゃべりの会第14回@新宿二丁目道楽亭19:00〜
出演:玉川奈々福 沢村豊子(2席+豊子師匠のうなり+二人漫談)
木戸銭:2500円(40名様限定。別途3000円で打ち上げあり。定員25名まで)
☆道楽亭きっての人気番組なんだそうです。豊子師匠が怪我して中断しておりましたので、ほぼ一年ぶりです。豊子師匠も奈々福の三味線で毎度うなり、しゃべりまくる会です。怪我からこのかたのことをしゃべりはじめちゃったら、ああ、止まらないだろうなあ、想像するだに頭痛い。いちおうお仲入りとるんですが、その最中もお師匠さんは一人でしゃべってます奈々福は休んでます。お早目にご予約ください。

そしてそして、10月予告ですが、10日(火)に、吉坊さんとの二人会「みちゆき」第四回。奈々福は、川口松太郎原作「彼と小猿七之助」。12日(木)は、「第51回豪華浪曲大会」,「THE・名作!」と銘打っての極め付き企画で、奈々福は「俵星玄蕃」を演じます。いずれもチケット奈々福が持っておりますので、どうかお声掛けくださいませ。
【関西方面】MTKのみなさあああん。10月16日から20日まで繁昌亭昼席出演決定。16日夜には、同じく繁昌亭にて、吉坊奈々福二人会があります!
【北海道方面】初の独演会が10月29日(日)@北翔大学北方圏学術情報センター ポルトホール(札幌市中央区南1条西22丁目1-1)14:00〜 詳細はこちらをご覧ください。初の北海道です。お知り合いが北海道におられる方、お声掛けいただければと思います。
http://kaikisen.info/nanahuku/
posted by ななふく at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。