プロフィール
this is the NANAFUKU
名前:玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
誕生日:三波春夫先生と同じ7月19日
性別:女性
職業:浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと)
一言:1994(平成6)年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995(平成7)年7月7日玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001(平成13)年より浪曲師としても活動。2004(平成16)年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005(平成17)年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回プロデュース。2006(平成18)年本橋成一監督作品『ナミイと唄えば』出演。同年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。かに座のO型。賞罰、なし。
MIDO9459.JPGAAJJ0027.JPGAAJJ9949.JPG撮影森幸一c_0056.JPG撮影森幸一(舞台写真)・御堂義乘(ブロマイド)

NEWS!奈々福のCD発売中! 
「ほとばしる浪花節! 玉川奈々福の寛永三馬術 曲垣と度々平/大井川乗り切り」
(発売元:有限会社武春堂 販売元:バウンディ)XQBT-1155 定価2500円。
取り扱い店:山野楽器(銀座) ミュージックテイト(新宿) ヨーロー堂(浅草) イサミ堂(浅草)
アマゾンほかのネットショップでも購入可能。
奈々福後援会でも取り扱います(別途送料200円がかかります)。ご注文はtamamiho55@yahoo.co.jp へお願いします。
CDジャケット.jpgこおゆう感じです。

「和装人インタビュー第50 玉川奈々福」by辻屋本店

玉川奈々福への仕事のご依頼は、ななふく本舗へ 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
◎ おもいっきり笑える浪曲が聴きたい!
◎ 甚五郎さんや、忠臣蔵や、次郎長や、昔ながらの浪曲が聴きたい!
◎ 子供に、読み聞かせをしてほしい。三味線の音色も聴かせてほしい。
◎ 浪曲漫才もありえるんですか?
◎ 結婚式や、〇回忌で、一代記をやってほしい。
……などなど、お気軽にご相談ください。

奈々福自主公演の予約お問合せも、ななふく本舗へ(090-7001-6867 
ななふくonついった
http://twitter.com/nanafuku55
奈々福on facebook
http://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa

2016年01月06日

2月の予定です。

神戸から始まり、プライベートで京都へ、中旬から中国の語り芸を見に行き、帰国翌日からは大阪の繁昌亭出演します。繁昌亭夜席の「天神寄席」も楽しみ!!!
とくに来ていただきたいのは、「悲願千人斬の女」の会@木馬亭、「イナンナの冥界下り」@日本デザインセンター!!!

1日(月)神戸らくごビレッジ@神戸アートビレッジセンター(KAVC)・B1シアター
15:00の回と、19:00の回。
出演:桂小留 桂吉弥 桂九雀 玉川奈々福(曲師:沢村豊子) 桂文之助(出演順)
料金 前売 \1,800 当日 \2,300 (整理番号付)
詳細はこちら

3日(水)浪曲定席木馬亭@浅草・木馬亭12:15〜
出演:国本はる乃、澤勇人、木村勝千代、浜乃一舟、東家孝太郎、神田きらり(講談)玉川奈々福、富士路子(出演順)
全席自由2000円

4日(木)浪曲定席木馬亭@浅草・木馬亭12:15〜
出演:港家小そめ、東家一太郎、澤惠子、玉川奈々福、花渡家ちとせ、神田あおい(講談)、富士鷹雄、澤孝子(出演順)
全席自由2000円

5日(金)大黒屋浪曲会@浅草・蕎亭大黒屋19:00〜
出演 浪曲師:玉川奈々福 曲師:沢村豊子
19時開演 場所 浅草「蕎亭 大黒屋」
東京都台東区浅草4-39-2  03-3874-2986
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003757/
木戸銭 7000円(公演、飲食代、税込み)
20名限定の予約制
大黒屋さんの、なべ、天ぷら、うどん、そば……江戸前の味、ぜひぜひ味わっていただきたく。

6日(土)東庄町住民福祉大会@東庄町公民会大ホール13:00〜
玉川奈々福「平手の駆け付け」玉川太福「阿武松緑之助」曲師:玉川みね子
入場無料 

7日(日)都民寄席@江戸東京博物館ホール13:30〜
玉川太福『清水次郎長伝 石松代参』(作:正岡 容)曲師:玉川みね子
大利根勝子『梅山家の縁談』 曲師:玉川みね子
解説:長井好弘(読売新聞編集委員)
玉川奈々福:『仙台の鬼夫婦』 曲師:沢村豊子
澤 孝子:『春よ来い』(作:長谷川勇)曲師:佐藤貴美江
◎申込方法 
2016年1月8日(金)(必着)までに、往復はがきに @希望日時・希望会場 A住所 B氏名(ふりがな) C電話番号 D希望人数(2人まで)を書き、返信はがき宛名面に返信先住所・氏名を記入の上、都民寄席実行委員会(〒160-0023 新宿区西新宿6-12-30芸能花伝舎2階 落語芸術協会内)へ。
※応募はがきは1枚1会場とさせていただきます。
※必要事項がひとつでも欠けますと無効になります。
※応募者多数の場合は抽選となります。
※未就学児はご入場いただけません。

9日(火)「柳家喬太郎の芸賓館」出演。BS11にて19:00〜 豊子師匠ともどものトーク+浪曲シンデレラ

13日(土)浪曲破天荒列伝番外編「悲願千人斬の女」長編浪曲一挙口演@木馬亭14:00〜
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)
全席自由3000円(当日3500円) 予約問合せ:プロジェクト福太郎tamamiho55@yahoo.co.jp
★「千人斬」なんてえとどんなどろどろかとお思いでしょうが、さわやかに斬って行きます。
001.jpg

14日(日)渋谷らくご@ユーロスペース17:00〜
出演:桂三木男 隅田川馬石 玉川奈々福(曲師:沢村豊子) 橘家文左衛門
http://eurolive.jp/shiburaku/preview-review-201602/

16日(火)イナンナの冥界下り@日本デザインセンター19:00〜
能、狂言、浪曲、人形、ダンス……古典芸能的身体を用いて、世界最古の神話を上演いたします。
木戸銭:全席自由5000円 予約問合せ:てんらい事務局 event@inana.tokyo.jp 080-5520-1133(9時〜20時)
db13a6d1-s.jpg

18日〜23日まで 日中文化交流協会主催ツアーにて、中国の馬街書会と、評弾学校を見てきます。馬街書会とは、河南省平頂山市宝豊県にて、中国全土から語り芸の芸人が麦畑に集まって、青空の下、麦踏みしながら芸を披露しつづける、600年も続くというトンデモな催し。そして、中国版の講談とも浪曲ともいえる「評弾」という芸を受け継ぐ芸人を育てる評弾学校を訪問してきます。レセプションもあるらしく、とりあえずきものと三味線の小道具持っていきます。わくわく。

24日(水)天満天神繁昌亭昼席13:00〜
出演:桂紋四郎 林家竹丸、桂勢朝、京次郎、笑福亭達瓶、桂文之助 玉川奈々福(曲師:沢村さくら)桂米福、桂文華、桂春之輔

25日(木)天満天神繁昌亭昼席
出演:桂紋四郎 林家竹丸、桂勢朝、京次郎、笑福亭達瓶、桂文之助 玉川奈々福(曲師:沢村さくら)桂米福、桂文華、桂春之輔

25日(木)天神寄席
出演:笑福亭喬介 「延陽伯」 桂三ノ助 「替り目」 桂坊枝 「船弁慶」 //仲入// 鼎談「臆病な男が嫌いな女」 【名越康文 高島幸次(大阪大学招聘教授) 桂春之輔 】 玉川奈々福(浪曲) 「仙台の鬼夫婦」 露の都 「戎島」       
開演:午後6時30分
*開場時間の6時よりチケットに記載されている整理番号順にご入場いただきます
前売2,500円 当日3,000円
身障者・高大生2,000円 小中学生1,500円

26日(金)天満天神繁昌亭昼席
出演:月亭八斗 林家竹丸、桂勢朝、京次郎、笑福亭達瓶、桂文之助 玉川奈々福(曲師:沢村さくら)桂文華 桂阿か枝、桂春之輔

27日(土)沢村豊子 さくら 曲師の親子会@木馬亭13:00〜
出演:沢村豊子 沢村さくら 京山小圓嬢 東家浦太郎 玉川奈々福 五月一秀
木戸銭3000円 予約問合せ:070-6682-3551
奈々福、チケットいーーーっぱい持ってます。ご用命を!

29日(月)ガチンコ浪曲講座最終回@カメリアプラザ和室(満員御礼)
posted by ななふく at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432164511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック