プロフィール
this is the NANAFUKU
名前:玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
誕生日:三波春夫先生と同じ7月19日
性別:女性
職業:浪曲師・曲師(浪曲三味線弾きのこと)
一言:1994(平成6)年10月、日本浪曲協会主宰三味線教室に参加。1995(平成7)年7月7日玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001(平成13)年より浪曲師としても活動。2004(平成16)年「玉川福太郎の徹底天保水滸伝」全5回、2005(平成17)年「玉川福太郎の浪曲英雄列伝」全5回プロデュース。2006(平成18)年本橋成一監督作品『ナミイと唄えば』出演。同年12月、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手掛け、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたって行う。かに座のO型。賞罰、なし。
MIDO9459.JPGAAJJ0027.JPGAAJJ9949.JPG撮影森幸一c_0056.JPG撮影森幸一(舞台写真)・御堂義乘(ブロマイド)

NEWS!奈々福のCD発売中! 
「ほとばしる浪花節! 玉川奈々福の寛永三馬術 曲垣と度々平/大井川乗り切り」
(発売元:有限会社武春堂 販売元:バウンディ)XQBT-1155 定価2500円。
取り扱い店:山野楽器(銀座) ミュージックテイト(新宿) ヨーロー堂(浅草) イサミ堂(浅草)
アマゾンほかのネットショップでも購入可能。
奈々福後援会でも取り扱います(別途送料200円がかかります)。ご注文はtamamiho55@yahoo.co.jp へお願いします。
CDジャケット.jpgこおゆう感じです。

「和装人インタビュー第50 玉川奈々福」by辻屋本店

玉川奈々福への仕事のご依頼は、ななふく本舗へ 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
◎ おもいっきり笑える浪曲が聴きたい!
◎ 甚五郎さんや、忠臣蔵や、次郎長や、昔ながらの浪曲が聴きたい!
◎ 子供に、読み聞かせをしてほしい。三味線の音色も聴かせてほしい。
◎ 浪曲漫才もありえるんですか?
◎ 結婚式や、〇回忌で、一代記をやってほしい。
……などなど、お気軽にご相談ください。

奈々福自主公演の予約お問合せも、ななふく本舗へ(090-7001-6867 
ななふくonついった
http://twitter.com/nanafuku55
奈々福on facebook
http://www.facebook.com/nanafuku.tamagawa

2017年04月21日

スゴすぎる篠田正浩監督!

「玉川奈々福がたずねる語り芸パースペクティブ」第一回 日本芸能総論by篠田正浩監督、無事終了しました。

当日はちょっと胃が痛くなりました。
いよいよ始まるこの企画、企画はすごいんだけれども、超すごい方々を動かして、そもそもこれ、私ごときがやってよかったのか???
気持ちがざわついたままでした。
そんなんでいるところへ、篠田正浩監督はやめに御到着、「うわああああああ、監督!」
ほんものが来てくださいました。たたずまいが本当に素敵なのです。にこにこされながら。大感激!

私のご挨拶から始まり、さて、いよいよ、篠田監督ご登場です。
お客様にふかぶかと一礼されました。
17965235_1487112447995085_1839630670_n.jpg(撮影:田島空)
日本の芸能の脊梁山脈たる源九郎義経の、実録と伝説と、彼の狂気のおはなし。
語り芸の最深鉱脈であるさんせう太夫、説経節の描く悲惨と、公的な権力者となった悪人・厨子王の話、
そして近代人森鴎外が説経節からとり除いたものは、という話。
日本最大の怨霊、菅原道真の話。

わたくし、今回「日本芸能総論」と、ずいぶん大上段に振りかぶってタイトルつけてしまいました。
ところが。
さらに高いところを悠々と篠田監督がお話しされて、圧倒されて心のざわめきがぶっ飛びました。
ひとつのお話から枝葉がゆたかに伸びてはまた幹に戻り、依代たる影向の松や、千人斬をする義経や、責められる安寿の姿が脳裏に浮かんでは消え、この国の芸能の深淵に誘いこまれるような心地して、
監督の語りにすっかり惹き入れられました。
……とにかく、圧巻の一時間半だったのです。
お客様みなさん、監督の言葉の、一言も聞き漏らすまいと、水を打ったように聞き入っておられました。
講義のあとの、対談。私は緊張して、やはり質問もとっちらかってた(涙)。
18009617_1487114267994903_1872123184_n.jpg

監督のお話を聞かれて、この国の芸能の泉の深さに、お客様はおののきつつ、潤ってお帰りになったのではないかと私は思いました。
それこそ、望んでいたこと。
知るほどに、想像の射程距離が、深くなる。感覚が、心が、きっと深くなる。

次回からいよいよ実演が始まります。第二回は節談説教。
節談決定.jpg

浄土真宗のお説教ですが、語りから節へ、節から語りで、まるで浪曲のようなお説教で、落語、講談、浪曲などの語りの母胎となったものです。
第一人者の廣陵兼純先生に、能登からお出ましいただきます。
先生の天下一品、すばらしい声節、あたたかい能登弁の語り、包みこまれるようなお話、愛嬌……。
そして、無敵の解説、釈徹宗先生! もーいろいろいっぱい聞いちゃいますよっ!
これはぜひともご体験いただきたいと思います。この回のみ、まだお席があります。
全席指定3000円。 ご予約はななふく本舗に、ご住所お電話番号を添えて、お申し込みくださいませ。
tamamiho55@yahoo.co.jp
posted by ななふく at 02:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする